製品ラインナップ

建築用 ジルコン パーミエイト FS-#20 長期経年に対応する
無機質浸透性 コンクリート改質防水材

コンクリート構造物の防水工法 無害で安全性の高いコンクリート改質防水剤

ジルコンの必要性について

ジルコンは、コンクリート構造物の長寿命化に関わる経年時の耐久性向上のために開発された『反応型 けい酸塩系表面含浸材』です。

劣化抑制及び維持管理補修を目的としコンクリートの品質を長期的に保持いたします。けい酸塩系表面含浸材のジルコンパーミエイトをコンクリート表面に原液で塗布し、乾燥 ⇔ 湿潤散水養生を繰返しコンクリート内部へと浸透させ保護層を形成しさせます。
この浸透域を改質層といい、この改質層は外部からの劣化因子の侵入・拡散を抑制し長期耐久性を有するコンクリートにいたします。

また、ジルコンパーミエイトはアルカリシリケート水溶液のためコンクリートにアルカリ付与をいたします。

ジルコンのメカニズム

ひび割れ追従性と閉塞性

コンクリートにひび割れが発生した場合でもジルコンが持っている独自の防水性能や反応機構によって、ひび割れにに追従し閉塞します。この防水性能と反応機構により劣化因子の侵入や水の侵入を防ぐことができます。このような機能や性能によってジルコンの施工後はメンテナンスフリーとなります。

環境に優しく長期経年に対応する無機質浸透性コンクリート改質防水剤・保護剤

施工後のひび割れ閉塞状態

コンクリートにひび割れが発生した場合でもジルコンが持っている独自の防水性能や反応機構によって、ひび割れにに追従し閉塞します。この防水性能と反応機構により劣化因子の侵入や水の侵入を防ぐことができます。このような機能や性能によってジルコンの施工後はメンテナンスフリーとなります。

C-S-Hゲル生成写真

ジルコン(アルカリシリケート)とコンクリート中の水酸化カルシウム<Ca(OH)2>とが接触してC-S-Hゲルを形成します。さらに施工後に水分が供給されると、空隙及び空隙孔内部に未反応のジルコンが再溶解し、水分の浸透とともに拡散して新たな反応性ゲルを形成します。この反応性ゲルの形成によりコンクリート表層部は緻密化され水分や空気等を侵入できない防水保護層に改質します。

ジルコンはコンクリートの空隙やひび割れ内部を閉塞し防水性能を高めます。

コンクリートを緻密化することによりジルコンは環境変化と共にゆっくりと反応していき、長期間コンクリートを保護して耐久性を向上していきます。

施工手順の実例

  1. 既設・新設を問わずコンクリート面にひび割れが確認された場合は、ジルコンをひび割れに沿って内部へ充填します。
  2. ひび割れ充填完了状況
  3. 噴霧機を用いて施工面全体に塗布を行います。

1. ひび割れ充填

2. ひび割れ充填完了

3. 施工面全体への塗布

製品概要

用途 コンクリート構造物全般
主 成 分 ケイ酸ナトリウム
比重(密度) 1.2以上
pH値 11.5以上
外観 無色透明・無臭気
容量 20kg/ポリ缶
塗布量 ㎡/0.25kg~0.30㎏
仕様 原液で使用

指定施工店による責任施工 防水10年保証

※高炉スラグ及びフライアッシュ仕様コンクリートに施工する場合は事前に当社まで  お問い合わせ下さい。